【WordPress】【Cocoon】ブログにTwitterのタイムライン挿入してみた、プラグインは必要なし!

WordPress

はいさい、サラマです。

今更ですが、最近Twitterを始めました。(もし良かったらフォロー頂けると嬉しいです!)

ブログは結構ガッツリ書きたい派なので、文字数にすると大体2,000文字位になってしまいます。毎日書きたいところだけど、本業もあるし中々毎日更新できないのがネック。毎日何かしら更新して形にしたい思いもありました。

Twitterだと少ない文字数で直感的に感じたことをタイムリーに更新できるので、ブログを新鮮に保つこともできるし、私の忘備録的な感じでも使っていけそうだな~と思ったのです。

そして、他の方のブログ読んでてTwitterのタイムラインを載せてる方がいて殺風景な自分のブログにも是非取り入れたいと思うようになりました。

いざ登録してみると、初心者の私でもすごく簡単(所要時間:10分)に登録できたのでここで紹介したいと思います。

Twitter Publishにアクセス

まずはTwitter Publishにアクセス。赤枠にご自身のTwitterアドレスを入力します。入力したら右横の「→」ボタンをクリック。

アカウントですが、「https://twitter.com/ツイッターアカウント」がTwitterのアドレスです。ツイッターアカウントはTwitterのホーム画面から確認できます。

私の場合だと「https://twitter.com/salama_ggg」“という風になります。

オプションを選択する

次にオプションの選択画面に移ります。ここではタイムラインを選択。

タイムラインの表示設定を編集する

ここでタイムラインの表示設定を編集します。ここは個人の自由ですが、編集しなかった場合ブログにTwitterのタイムラインがダラダラ永遠と表示されっぱなしになります。高さを調整して一定の表示制限を掛けることでメリハリをつけることができます。

「カスタマイズオプションを設定する」をクリック。

すると、編集フォームが出てきますので、①高さを調整(ここでは400にしています)にして「更新」ボタンを押します。

すると設定更新済みのコードが表示された画面に戻ります。
「コードをコピー」をクリック。

Twitter側の設定はこれで完了です。続いてはブログ側の設定です。

WordPressの設定

WordPressのダッシュボードを開いて「外観>ウィジットをクリック。

 

 

 

 

 

 

 

利用できるウィジェットから「カスタムHTML」をクリック。

 

 

 

サイドバーを選択して、「ウィジェットを追加」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドバーにカスタムHTMLが追加されたら、タイトル・先ほどコピーしたコードを入力して「保存」をクリック。左下に完了ボタンが出てくるのでそちらももれなくクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後はサイドバーのどこに表示させるか調整して完了です。(カーソル当ててドラッグで上下に調整できます、私はプロフィールの下にしました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事ブログにTwitterのタイムラインが表示できました!

まとめ

どうでしょうか。最初はハードル高そうだな・・・こりゃあ長い闘いになりそうだぞ・・・
とビビッていたのですが意外にも簡単に登録ができてしまいました。

非常に簡単だったので、Twitterやってる方はよかったら是非取り入れてみては。

今年のテーマは「行動」。少しでも新しいことを取り入れつつ知識を増やしていければと思います。自分が試してよかったこと、失敗したことはこのブログでどんどん取り上げていきます。

それでは今日はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました