沖縄県那覇市新都心「South&North(サウスアンドノース)」でひんやりジェラート。こだわりの沖縄県産食材を使ったジェラート食べてみた。

ご飯

はいさい、サラマです。

最近毎日本当に暑いですね、、、

8月も中旬が過ぎましたが、暦上では立秋が過ぎたというのにまだまだ暑い!他の県では40℃超えた所もあるそうでびっくり。コロナ禍で大変なのに熱中症のダブルパンチで本当に参ってしまいそうです。

さて今日は、そんなあっつい夏を吹き飛ばすおススメのジェラート屋さん「South&North(サウスアンドノース)」を紹介します。

お店の場所

「South&North」は那覇市新都心の閑静な住宅街にひっそりと佇んでいます。オシャンティーな外観です。

専用駐車場はお店前に4台あります。てか創業9年目だったんですね、知らなかった!

イートインスペースも完備

店内はイートインスペースも完備されています。店内に8席、外に2席ありました。しかし、こんなご時世なのでテイクアウトで頂きます。

店内には、作られているジェラートの収穫地や説明書きが丁寧に書かれています。食材へのこだわりが伝わってきますね。

ちなみに10・20・30の日はシングル料金でダブルが食べられます。来店した今日は11日、あと1日早ければっ・・・(泣)

フレーバー

写真がめちゃ反射してしまった。。。(汗)見づらくてすみません。

本日は14種類ものフレーバーがありました。月ごとでフレーバーが変わるそうです。

説明書きにもありますが、生産地域・生産者にこだわったジェラートは増粘剤や乳化剤などの添加物は一切入っていない無添加。

沖縄県産のフルーツや食材を多く取り入れられています。定番の「マンゴージェラート」から珍しい「島どうふジェラート」までここでしか食べられないラインナップが揃っています。

お持ち帰り用もありましたよ。

実食

北海道クリームチーズ&大宜見のシークヮサー(写真左)

South&Northは北海道出身のオーナーさんが経営されています。地元である北海道のクリームチーズを使用したジェラートと大宜見のシークワサーをチョイス。北海道と沖縄の夢のコラボです。

クリームチーズの方は口当たりはさっぱりしていますが、後味はとても濃厚で上品な味わいです。少し塩味も感じられました。むむむ、旨い。これが北海道の味なのだな。

シークワサーは、収穫後すぐ絞ってソルベにしただけあって清涼感が半端ないです。後味にほんのり苦みが感じられるほど素材の味が活きておりました。

南城のイチゴミルクと島バナナ(写真右)

沖縄県産のイチゴといえば南城の美らイチゴが使用されています。貴重な県産のイチゴを食べられるのは嬉しい。酸味と甘みがバランスよくイチゴの粒もしっかり感じられます。

島バナナは思った以上にさっぱりしていました。島バナナ独特の酸味がありあっという間に完食してしまいました。

まとめ

どのジェラートも素材の味が存分に活かされていて、一口食べると優しい味わいが口いっぱいに広がっていきます。なんといっても無添加ってのがいいですよね。食べるなら体に良いものが食べたいのです。

暑い夏に、さっぱりしたジェラートが体にスーッと染みこんでいきます。。。どれも美味しいと思いますが、今日食べたクリームチーズとシークワサーのダブルは個人的におススメです。

月替わりでフレーバーが変わるようで、他にも色んな味を試してみたいですね。

まだまだ暑い沖縄の夏、South&Northのジェラートで美味しく体を冷やしてみてはいかが?

South&North(サウスアンドノース)
住所:〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅3-13-26
営業時間:11:30~19:00
定休日:水曜日
電話番号:098-861-3730 / FAX:098-943-9600
公式HP:http://www.gelatotree.jp/kodawari.php

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました