沖縄那覇新都心「目白大村庵」で日本そばランチ。香り高いそばと濃厚なつゆが美味しかった。

ご飯

はいさい、サラマです。

今日はお蕎麦を紹介~。そばといっても「沖縄そば」ではありませんよ、「日本そば」のほうです。

沖縄で日本そばってあんまり聞かないですよね。私は沖縄そばも大好きですが、同じ位日本そばも好き。

今日は前から気になっていた、那覇市新都心にあるお蕎麦屋さん「目白大村庵」に行って参りましたのでその様子をレポしたいと思います。

お店の場所

那覇新都心のおもろまちメディカルセンター近く、閑静な住宅街の一角にお店はあります。

「目白大村庵」は東京都豊島区目白で昭和26年に創業したお店。創業昭和26年ってすごいですね。このお店は三代目の方が営んでいるそうです。

東京の味が沖縄で堪能できるのは嬉しいです。天皇陛下もひいきにしていたお店らしくこれは期待が高まる・・・!

駐車場はお店前に2台と少なめ。近くにコインパーキングがあるので、お店前の駐車場が満車だった場合は、そこに停めるしかないかも。当日は運よくお店前に停められました。

「春夏冬中(あきないちゅう)」ってフリガナ書いてないと読めないw

店内の様子

カウンター席(4席)とテーブル席(10席)がありました。こじんまりとしている感じです。

印象的だったのが店内入ってすぐ目の前にある「蕎麦焼酎」の数々。結構なラインナップがありました。今日は残念ながら車だったので飲めず。

メニュー

お店のお蕎麦はすべて自家製麺。化学調味料や添加物は一切使用していないとのことで気になる人でも安心してお蕎麦を頂くことができます。

私はあまり気にしないタイプ(ジャンキーなものも大好き笑)ですが、添加物は入ってないに越したことはないですよね。

蕎麦以外のメニューも結構充実しています。こりゃあお酒が進みそう・・・じゅる。

実食

そば粉パン

いきなりのパンでびっくり。まさかお蕎麦屋さんでパンが食べられるとは。しかもパン屋に負けない位美味しい。素朴でほんのり甘くとても美味しかったです。

だし巻き

一口食べると奥深い出汁がじゅわ~っと出てきます。ふわふわですっごい美味しい!

沖縄県民になじみのない甘めな味付けでしたが、さすがお蕎麦屋さんのだし巻きといった感じです。

作るのにお時間かかるようなので、混雑時は提供できない時もあるそうです。でもこれは一度訪れたら食べてほしい。

もりそば 750円

出てきたのは、ちょっとした総菜とデザートがついている定食スタイル。

お蕎麦は濃厚な甘めのつゆに、香り高い細麺がよく合いました。そば殻もしっかり感じられます。

最初は「ちょっと麺が少ないのかな?」と思ったのですが、触感がしっかりしていたので食べ終えるころにはお腹一杯になりました。

山かけそば 950円

母が頼んでたのを味見させてもらいました。こちらも濃厚な出汁が鼻から突き抜けます。とろろと黄味を出汁と合わせると、マイルドになってまたいい感じ。

鴨南ばん 1,200円

こちらは姉が注文。こちらも濃厚なお出汁でした。鴨は少し固めでした。濃いめだったので薄味好きの姉としてはちょっときつかったようです。(しょっぱいという訳ではなく、濃い!って感じ。伝わるかな・・・汗)

まとめ

東京の老舗蕎麦屋の味が沖縄で食べられるなんて嬉しい限りです。

濃ゆい出汁、甘い出し巻きは慣れない味に最初こそ戸惑ったものの、食べれば食べるほど奥深い出汁の味に箸がどんどん進んでいきました。

住宅街にあり隠れ家的なお店ですが、注文して食べ進んで行くうちにぞくぞくとお客さんが入ってきたので、この周辺では名の知れたお蕎麦屋さんなのかな?と思いました。

個人的に蕎麦焼酎がかなり気になるので、今度は車は家に置いてから来店したいと思います。

それでは今日はこのへんで。

今日行ったお店↓

目白大村庵 那覇店
住所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち2-3-16
営業時間:平日:11:00~20:30(LO20:00)、土日祝:11:00~(売切れ次第終了)
定休日:木曜日・第2第4水曜日
電話番号:080-6491-8533
お店Facebook:目白大村庵 那覇店

コメント

タイトルとURLをコピーしました