沖縄県国頭郡本部「アセローラフレッシュ」で全国ご当地おやつランキングNo.1のアセローラフローズン飲んできた。

カフェ

はいさい、サラマです。

先日、国頭村本部までプチ旅行して参りました。

ご存じの方も多いと思いますが、本部といえばアセローラですね。別名「アセローラの里」と呼ばれている位ですからね。

「アセローラフレッシュ」は、ご当地おやつランキング1位にもなった実績もあります。マツコ・デラックスさんの番組でも取り上げられたことで、全国にも一躍有名になったかと思います。

今日は、本部産アセローラを有名にしたお店「アセローラフレッシュ」に行って参りましたので、その様子をレポしたいと思います。

ビタミンCはレモンの34倍!

100グラム当たりのアセローラに対して含まれているビタミンCはなんとレモンの34倍だそうです。そのほかにも、ビタミンA、αカロテン、βカロテン、アントシアニンなどが含まれ、免疫力アップ、美肌、がんや風邪などの予防、効果が期待されているそうですよ。

またアセローラは栽培管理が難しく、ここ沖縄でしか育てられないそう。これは飲むっきゃないでしょ。

実は、うるま市の「うるマルシェ」でもテナントが出ています。本部は遠すぎて行けないよ~って方は、うるマルシェを利用することをおススメします。

お店に到着した頃には、何名かの観光客らしきお客さんが。多くの人に沖縄県産アセローラを堪能してほしいですね。

アセロラじゃなくて、なんでアセローラ?

実は元々ラテン語で「アセローラ」の読み方が正解。ただ英語の読み方である「アセロラ」が日本人にとって発音しやすいことから日本で「アセロラ」と呼ばれるようになりました。でも正式名称は「アセローラ」なんだそう。なるほどなるほど。

場所

県道84号線を瀬底島方面に行くと行きなりアセローラフレッシュののぼりが出てきます。民家に入るのでちょっと分かりづらいかもしれません。私も最初行ったときは「こんな所にあるの?」って感じでした。ググって行きましょう。

駐車場はお店の前にあります。4~5台ほど停められそうです。観光客のお客さんであろうカップルが来ていましたよ。

メニュー

ジュースのラインナップです。ビールもあるのが驚きです。ここは不動の人気1・2「アセローラフローズン」と「アセローラジュース」を注文。

全国発送も受け付けているようで今や全国で味わえるようになっているようです。でも生ジュースを頂けるのはここ沖縄だけです。傷つきやすいアセローラの実は3日でダメになってしまうとそう。

他にも、ジャムやドレッシングなどの加工品が売っています。濃縮還元タイプのシロップも売っていたので長い期間アセローラを楽しむことができます。

イートインスペースも完備。景色を見ながらアセローラを堪能できますね。

実食

アセローラフローズン

不動の人気ナンバーワン「アセローラフローズン」です。あのマツコ・デラックスさんも絶賛していた例のやつです。酸味・甘味・爽やかさオール100点の味です。遠いけど定期的に飲みに来たくなるのもむりはない。鮮やかな赤色ですが着色料は一切なし。アセローラ本来の赤みなんです。太陽の光が強ければ強いほど赤みが増すんだそうです。

アセローラジュース

こちらは人気ナンバーツー「アセローラジュース」。鮮やかな赤色がまぶしい!フローズンよりもアセローラの味がダイレクトに伝わってきます。スーパーなどで売っているアセロラジュースを想像すると度肝を抜かれるかも。

まとめ

イートインスペースから見た景色です。素晴らしい景色とアセローラ。

大自然の中、体を爽やかに潤してくれるアセローラを飲めてとても幸せな気分になりました。耳を澄ますとやんばるの山から鳥の鳴き声も聞こえてきます。

那覇から本部までは気軽にこれる距離ではないですが、ドライブがてら立ち寄るのもいいですね。

本部町の特産品であるアセローラ、是非現地に来て飲んでみて下さい。アセローラに含まれるビタミンと大自然のマイナスイオンで、日ごろのストレスもきっと解消できると思いますよ。

それでは今日はこのへんで。以上サラマでした。

↓今日行ったお店

アセローラフレッシュ
住所:〒905-0222 沖縄県国頭郡本部町字並里52-3
営業時間:9:00~17:00
定休日:日曜日、祝日
電話番号:0980-47-2505
お店HP:http://acerola-fresh.jp/shop.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました