沖縄県南城市「ビストロブーケ」でランチ。県産品の食材をふんだんに使ったフレンチ&イタリアンが旨い

ご飯

はいさい、サラマです。

今日は梅雨も明けていいお天気。自粛生活も長かったし外でランチして癒されたい!

実はビストロブーケは2回目。最初に来店したときは、美味しい食事に満足しつつも、写真をとるのを忘れてたので今回はリベンジ。ばっちり写真に収めてきました。

ちょうど、母と姉も休みの予定が空いており3人で行くことに。

「ビストロブーケ」は佐敷から知念への入口331号線沿い右側にあります。
この道沿いはカフェが多く、毎回どこだったか分からなくなります。

青い看板が目印

後ろの車が奇跡的に同じ青色で、完全に同化状態。
私は1回スルーしてUターンするはめに。皆さんくれぐれも安全運転で!

お店の前が駐車スペースで、10台位止められます。

お店の外観はこんな感じ。

ランチしか来たことないですが、ディナーもやっています!火曜日が定休日なのでご注意を

入り口を入ると本日のランチの案内看板があります。
12:30に来店しましたがお店は満席。土日は特に混みあうので予約していったほうが安心です。

肉・魚・パスタのメインから選ぶスタイル。どのコースにも前菜・スープ・パン・デザート・ドリンク(コーヒーorティー)が付いてきます。

前菜

まずは前菜から。県産魚のカルパッチョです。酸味の効いてる自家製ソースが新鮮な魚と相まって旨い!写真のアングル的に見えませんが、中にモズクが入ってます。弾力あるモズクでこれまたソースと合うのです。

スープ

続いてスープ。コーンスープかと思いきや「麦とウコンのスープ」です。
ウコンは独特の風味がありますが、そんなにウコンウコンしてないです。
優しい麦の甘さとほのかに香るウコンの香りが、心をほっと落ち着かせてくれます。

メイン(肉・魚・パスタから選べる)

いよいよメイン!今日3人だったので肉・魚・パスタをそれぞれ注文。

お肉から
「豚肉のマリネ焼 イタリア風」です。
ミディアムレアに焼き上げた豚肉はとてもジューシー。マリネとあって酸味に聞いたソース(多分バルサミコ酢かな?)とトマトのソースがさっぱりと仕上げてくれて、結構ボリュームあったんですがペロリと平らげてしまいました。

メインの魚料理「セリ市鮮魚のトマトソースと新玉ねぎのクリーム」です。
こちらは母がチョイスして味見させてもらいました。玉ねぎの甘味が出ててクリームのまろやかな味わい。魚の身もホクホクでとても美味しかったです。

メインのパスタ料理「木の子とベーコンのパスタ」です。
こちらは姉がチョイス。こちらのパスタ、大葉も入ってるんですがこの大葉がいい仕事してる!ベーコンときのこの旨味を引き立てていて、とても香り豊かなパスタでした。そして結構なボリュームだけどシンプルに旨くてこちらもペロリ。

自家製パンもついてきます。シナモン香るほのかな甘みでこちらもウマ。(1人2つずつ)

デザート

最後にデザートです。月桃のアイス(写真左)とゴマのプリンブリュレです。どっちも美味しいけど、とくに月桃アイスが素晴らしい。沖縄の初夏を想像させるような爽やかで優しい味わい。一つ一つに思いと手間がかかっていて愛情を感じます。

レジ横にはハーブティー、自家製のクッキーや古代米?(初めて聞いた)が販売されています。お土産にいいですね。

ビストロブーケは優しさに溢れたおススメのレストラン

お料理もさることながら、バリアフリー対応、入り口にスロープが取り付けてあるなど心遣いあるお店です。お料理の味もお客さんへの心遣いも本当に優しい。

お値段もここまでリーズナブルで、新鮮な県産品を使用した料理を味わえるのは県内でもなかなか見ないんじゃないかなと思います。

個人的に今度はディナーに行ってみたいです。

南部に行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

ビストロブーケ
住所:〒901-1505 沖縄県南城市知念久原435-2
営業時間:ランチ:11:30~15:00/ディナー:18:00~21:00
定休日:火曜日
電話番号098-947-6755



コメント

タイトルとURLをコピーしました