沖縄県豊見城市「島イチゴ専門店 イチゴバナレ」のイチゴミルクとイチゴミントソーダ飲んでみた。

ご飯

はいさい、サラマです。

2020年6月19日にオープンしたイーアス沖縄豊崎。

豊崎は空港からも比較的近いし、道も整備されてきて近隣の開発も進んでいるのでイーアス沖縄豊崎は、今後アミューズメント施設として多くの人が利用するんではないかなぁ~と勝手に妄想しています。

気になる店は何店舗かあったものの、今回は特に気になったお店を紹介!

県内初店舗である島イチゴ専門店「イチゴバナレ」さんです。

実は3回訪れましたが、一番人気の「ボトルド イチゴミルク」が毎回売り切れ・・・3度目の正直でやっと飲むことができた(しかもラスト1杯だった)のでその様子をレポしたいと思います!

※お店の方へ許可を取ってブログに載せています。写真の無断転用はお控えください。

お店の場所

島イチゴ専門店「イチゴバナレ」はイーアス沖縄豊崎1Fにあります。

立体駐車場連絡口から入って、少し進むと左手に出てきます。

お店の横と後ろには、二人掛けのイートインスペースが4つあります。

外観はこんな感じ。

営業時間&メニュー

営業時間は10:00-21:00です。

ただし!商品が売り切れてる場合があるので(得にボトルドシリーズ)お目当ての商品があればできる限り早めに来店することをおススメします。

私は19時半頃来店しましたが、ボトルドシリーズはラスト1個。(汗)
冒頭でも書きましたが、3回目の正直だったのでギリギリ注文できてよかったー!

注文

店員さんによるとボトルドイチゴミルク20%が一番甘さ控えめとのことだったので20%を注文することに。

またせっかくなので、個人的にものすごく気になる「そのままイチゴのミントソーダ」もオーダー。
モヒート好きなので、葉っぱが入っているとつい注文してしまうのです。

支払いは各種クレジットも対応していました。

受け取り

支払いが終わると、お隣の受け取り場所へ案内されます。

ちなみに「イチゴバナレ」のスイーツとドリンクに入っているイチゴはすべて県産品。

その年に南城ハウスと糸満ハウスでとれたイチゴを使用しています。沖縄のイチゴっていうのも珍しいし愛着が沸く!

美らイチゴとハウスの紹介動画を見ながら待つこと5分。ワクワク。

実食

ボトルドイチゴミルク 20%

じゃん!待ちになった「ボトルドイチゴミルク 20%」です。まず容器がすごく可愛いです。

店員さんから「全体混ざるようによーく振ってからお飲み下さい^^」と言われたので20回位シェイク。横から見るとイチゴのつぶつぶが見えます。いい感じ。

キャップとると、並々と入っています。飛び散らないように注意が必要です。

早速一口。うわっ旨い・・・!思わず一人でぼそっとつぶやく。

イチゴミルクって甘ったるい印象でしたが、こちらのイチゴミルク、すごくさっぱりしていて、つぶつぶの触感もしっかりあります。モッタリするのをある程度覚悟していましたが、暑い日でもゴキュゴキュ飲めちゃう。のど越しのよさにびっくりしました。

これはソーダの方も期待。

そのままイチゴのミントソーダ

続いて「そのままイチゴのミントソーダ」。入っているミントも沖縄県産ミントだそうですよ。

一口ごく。

うんっま!すごい清涼感です。ゴロゴロとイチゴの塊も入ってます。

イチゴとミントがこんなに合うなんて・・・ああこれジュースだけどラム入れてカクテルにしても絶対旨い!とか考えて飲んでました。

ミントが結構入ってて香り強いですが、イチゴもそれに負けてないのがすごい。新しい味に感動しながらあっという間に飲んでしまいました。

まとめ

初めて飲んだ沖縄県産のイチゴミルクとソーダ。めちゃくちゃ美味しかったです。
イチゴミルクもとても美味しかったんですが、個人的にはイチゴミントソーダが大当たり。少しお値段は張りますが、ぜひ飲んでみて下さい。

余談ですが、「イチゴバナレ」で働いているスタッフさんは、実際ハウスでイチゴを栽培していているスタッフさんでした。質問すると詳しく教えてくれるし、イチゴ知識すごいな・・・と思っていたんですがそりゃ詳しいわけだ。

キラキラした笑顔で答えてくれて、イチゴに対する愛情がひしひしと伝わってきました。

今度はかき氷かアイス食べたいな~!

それでは今日はこのへんで、サラマでした~

CHURA ICHIGO イチゴバナレ
住所:〒901-0025 沖縄県豊見城市字豊崎3番35 イーアス沖縄豊崎内1F
営業時間:10:00-21:00



コメント

タイトルとURLをコピーしました