【WordPress】大きい画像を自動でリサイズしてくれる「Imsanity」を使ってみた

WordPress

こんにちは。サラマです。

写真が多いブログをアップしている時、ある問題にぶち当たります。そう、それはブログにアップした写真の表示スピードが遅いこと。なんとかなんないかな~と思ってググっていたところいい感じのプラグインを発見。

「Imsanity」というプラグイン。ざっくり説明すると一回設定するとそれ以降アップする写真や画像は勝手にリサイズしてくれるそうな。なんと便利。ものぐさな私には持ってこいのプラグインです。レビュー評価もなかなか良さそう。

※注意※一度リサイズされた画像は元に戻せません。リサイズ前に事前にバックアップを取っておいたほうがいいです!

インストール

左端にあるプラグインから新規追加をクリック。キーワードに「Imsanity」を入れて「今すぐインストール」ボタンをクリック。アイコンの画像にはちょっと怖い女の人が立ってます。インストールが完了したら、「有効化」ボタンを押します。

各サイズを設定する

設定ボタンを押すと、設定画面が出てきます。デフォルトで画像の最大幅と最大高さが2048になっています。もう少し小さくしたいので、赤枠部分をそれぞれ調整していきます。

WordPressの適切なサイズは、テーマごとに最適なものが変わってくるそうなので、使うテーマによって幅と高さを調整したほうがよさそう。(ちなみに私はCocoonというテーマを使っています。Cocoonデフォルトの横幅は800pxとのことなので横幅は800pxに合わせました。縦幅を0にすると高さに合わせて自動作成してくれます。)

また、PNG→JPGの変更も一緒にしたいので、プルダウンから「はい」を選択。

 

調整が終わると、下部の「変更を保存」をクリック。これでこれからアップロードされる写真は勝手にリサイズしてくれます。超簡単!

既存の写真をリサイズ

既存の写真をリサイズする方法もあります。

設定画面の下部にある「画像を検索」をクリック。

リサイズするファイルにチェックを入れ「選択した画像のサイズを変更する」ボタンをクリック。

少しすると、処理結果が表示されます。これで既存写真のリサイズは完了です。

Imsanityは初心者でもめちゃ簡単に設定できた

これでブログにアップした写真のすべてリサイズが完了しました。所要時間は30分いかなかったんじゃないかな?これで今までより大分サイトが軽くなると思います。よかったよかった。私はすべてリサイズしたのですが、場所によってはサイズを小さくしないほうがいいところもあるみたいです。

また今回「Imsanity」の使い方を調べるにあたってメタ情報・EXIF?という写真を撮る際の個人情報を削除する必要性があることを知りました。今後はそれをやってみます。調べれば調べるほどブログは奥が深い。難しいけど楽しい~

余談ですが、Imsanityと一文字違いのInsanityという言葉があるんですが、その言葉の意味が「狂気・発狂」という意味なんです。「Imsanity」の画像中の女性の表情が怖くてなんか勘ぐってビビッてしまいました。どうでもいいけど。それでは今日はこのへんで^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました