【2020年版】にほんブログ村の登録方法*メリット・デメリットも

アクセスアップ

はいさい。サラマです。

ブログを始めて1ヵ月が経ち、WordPressについても少しずつですが知識を増やし始めました。

1ヵ月目の目標だった「継続」をクリアしたので、次の段階へ進みます。

次の目標は「アクセスアップ」です。ここがブログを運営する上で鬼門となるところで、調べれば調べるほど色んな人ここに苦戦していることが分かります。

最初は自分以外は誰も見ていない0からのスタートになりますので、まずは有名なブログポータルサイトである「ブログ村」に登録することから始めていきます!(ブログ村は多くのブロガーが集まるランキングサイトです。)

ちなみに登録することで得られるメリットは大きく3つ

Google検索に頼らずアクセスが集まりやすい
同じ感性や志を持った人が多いのでモチベーションアップになる
Googleからの評価も高まる

もちろんデメリットもあります。

ランキングを上げることに執着してしまう
カテゴリー以外の記事を書けなくなる
本来の方向性を見失う
競争に疲れてモチベーション下がる
「自分のブログを知ってもらう」という点では、デメリット以上にメリットが大きいかなと思います。手順を踏んでやれば、意外に簡単に登録できました!

にほんブログ村の登録

①にほんブログ村の公式サイトへ行きます。(リンク→にほんブログ村

②右上に「新規会員登録」があるのでクリック。

③「ブロガーとして登録する」下部にある「メールアドレスで登録する」をクリック。

④メールアドレス、パスワード、利用規約&プライバシーポリシーにチェックを入れて「登録」ボタンをクリック。

⑤ログイン画面になるので、下にスクロールにて「ブログ登録(追加)する」をクリック。

⑥ブログ登録フォームが出てくるので、必須項目を記入して「確認画面へ」をクリック。
サイトの紹介文がとても重要で、訪れてくれる人が興味をもってくれるような内容にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦必須情報を書いたら、「登録」ボタンをクリック。これで登録まで完了しました。次はバナー設定です。

バナー設定

①にほんブログ村のマイページから「ランキング参加」をクリック。

 

 

 

 

 

 

②赤枠部分をコピーします。

③WordPressに戻り、ダッシュボードから「外観>ウィジェット」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④画面を下にスクロールさせて、利用できるウィジェットから「テキスト」をクリック。
「投稿本文下>ウィジェットを追加」(例として投稿本文下を選択しましたが、ここはお好きなところでOK)

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤任意のタイトルを設定します。(クリックを促す内容等)
エディタを必ずテキストモードにして、にほんブログ村のランキングバナーからコピーしたタグを貼り付け、「保存」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥これで記事の最下部にバナーが設定されました!

 

 

 

 

Ping送信

バナーの設定が完了したら、ついでPingの登録もやっちゃいましょう。
1回設定さえしてしまえば、あとはWordPressで記事を更新したときに自動でにほんブログ村に通知がいきます。

Pingとは?

Ping(ピン、ピング)とは新しい記事を投稿したことをブログ村に伝え、その記事をブログ村に素早く確実に反映・表示させるための更新通知機能のことです。

(引用:にほんブログ村サポート

①「記事管理>記事反映/Ping送信」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

②赤枠の自分のURLをコピー

③WordPressに戻り、ダッシュボードから「設定>投稿設定」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④下にスクロールして、「更新情報サービス」に先ほどコピーしたURLを張り付け→「変更を保存」をクリック。これですべての手順完了です!

まずは知ってもらう努力をしよう

にほんブログ村の口コミを見てると、「見てるほとんどの人は同業者だ」とか「バナーを通して他のブログに移りやすいから登録しても意味ない」とかのマイナス意見もありました。

でも私的にはまず知ってもらうことが大事。

あまりにもここに執着してしまうのもダメですが、アクセスアップの機会を1つスルーしてしまうのもなんだかもったいない気がします。

自分のブログの軸(軸という軸はないですがw)がぶれないように、またランキングサイトに囚われすぎないようにいい距離感を持って利用できたらいいですね。

それでは今日はこのへんで。

コメント

  1. […] 登録方法載せておきますので、よかったら登録してみてください。(登録方法の記事はこちら) […]

タイトルとURLをコピーしました